「京都まちづくり交通研究所」のwebページにようこそ

  • 「京都まちづくり交通研究所」の概要
    • 「京都まちづくり交通研究所」は、まちづくりや交通に関する事業を実施することによって,都市の活性化や交通利便性の向上に貢献することを目的として設立した合同会社です。
      京都の都心部の商業者が中心となって2007年に設立し、京都市や京都大学と連携しながら、多くのまちづくり・交通事業を実現してきました。
      最初の事業は、 京都の都心と京都駅を直結させた「かわらまち・よるバス」。その後、様々な事業を実施しながら、京都の交通と観光の魅力と利便性向上に大きく貢献しています。

お知らせ

  • 「東寺・水族館・西本願寺エクスプレス」の運行開始
    • 2014年3月22日(土)から、「東寺・水族館・西本願寺エクスプレス」の運行を開始しています。
      京都駅の新幹線側の出入口の京都駅八条口から、世界遺産の「東寺」と「西本願寺」、京都の新しい観光魅力となっている「京都水族館」と「梅小路公園」をコンパクトに結びます。

  • 「京の老舗めぐり」をリニューアル
    • 2013年11月から「京の老舗めぐり」をリニューアルし、さらに魅力的な老舗に協力していただいて実施しています。

  • 「京の老舗めぐり」を開始
    • 2013年6月24日(月)から、京都まちなかウォーキングツアーとして、「京の老舗めぐり」を新たに開始しています。
    • 京都のまちなかにある大変有名な老舗を訪問させていただいて、お店の歴史やこだわりなどのお話を聞かせていただいたり、お茶や紙箱作りの体験をしたりできる京都ならではの、とっておきのツアーです。
    • 月曜から金曜まで、5つのコースを用意しました。
    • 日曜日に実施している京都のまちなかの歴史を巡る「京都まちなかウォーキングツアー」も引き続き実施しています。

  • 「世界遺産めぐり・京都ひるバス」の運行開始
    • 2013年4月13日(土)から「世界遺産めぐり・京都ひるバス」の運行を開始しています。

  • まち交研事業ご利用者数100万人突破
    • 2012年8月末 まち交研事業のご利用者数が通算で100万人を突破しました。
      「かわらまちよるバス」、「ぎおんよるバス」、「ろっくん広場駐輪場」、「京都観光よるバス」、「京都らくなんエクスプレス」のご利用者数の合計です。
      (無料でご利用いただいている「京都観光地めぐり時刻表」、「京都まちなか交通・観光案内所」のご利用者数はこの数には含んでいません。)